記事一覧

自分が何を思い望むのか知る時間がほしい

結局、昨日の夜はほとんど眠れなかった。数百万払って会員になるようなホテルも、エステも、食事も、気分転換になんてならなかった。「こういうリゾートホテルで、非日常的な気分を味わうのは癒されるしいいものだよ」と彼が言うが、ただの偽物の時間にしか思えなかった。全てが作り物。家でボーッとしてた方が落ち着く。楽しそうに笑う彼の笑顔は、あたしと違って本物なのか?そして今晩も、様子を見に店に来てくれた。離婚に向け...

続きを読む

好きだと思えなくなり、サヨナラを告げた

明日、どうしても彼と会う気がしない。もう限界だ。罪悪感で張り裂けそうになる。連絡も返していないし、またドタキャンになる。でも無理だ。会えばきっと言えない。彼が話し出すと、彼が正しいと分かっているから言いたいことが言えなくなってしまう。電話も自信がない。メールで伝えよう。色々してもらっても、嬉しいなんて気持ちはほとんど無く、感謝が少し、そんなものよりも申し訳なさがほとんどだ。抜け出せなくなる前に終わ...

続きを読む

嫌われたくないだけの卑怯な自分に気付く

昨夜、彼に助けを求め、朝まで居させてもらった。彼を仕事に見送り、実家に着く直前、旦那から着信があった。少しは落ち着いたかと出てみると、「昨日家に行ったのに居なかったな。どこにいたの?」と聞かれた。そして続けざまに「家に帰れば分かるよ。」と言われた。一瞬寒気がする。また包丁を持って待ち伏せでもしているのではないかと恐怖が押し寄せてくる。耳を澄まし、旦那が仕事中であると音を確認して、実家に急ぐ。あたし...

続きを読む

旦那が1人きりで、写真を切り刻んでいる

昨日の夜、彼と会った帰りに旦那のところへ寄った。機嫌のいいフリをしてスマホを取り上げられ中身をチェックされた。店で撮ったお客さんとのツーショットを見て、激怒する旦那。連絡を取っていなかった間、友達と行ったランチの写メを見て更にヒートアップ。「離婚話が出てるのにお気楽なものだな。」そう怒鳴り散らす。離婚話を持ち出したのは旦那で、しかも旦那的にはいつもの喧嘩のつもりだったらしい。そんなものが通用すると...

続きを読む

会いたいよりも、会いたくない方が大きい

彼と会いたくない気持ちがピークに達している。会うのを断っても、「離婚の話がどうなっているのか聞きたい」、「1人で考えてはいけない」としつこく食い下がられる。あたしを困らせるようなことは絶対にしないと言われていても、無理に会うのを拒絶するのが怖い。今晩も値段の予想も付かないようなディナーに連れていかれた。普通の人は来れないようなお店だというような事を何となく聞かされ、料理が運ばれてきてからも離婚を促...

続きを読む

プロフィール

♡セロリ♡

Author:♡セロリ♡
アラサーを期にblogを始めました!
何も気にせずそのまんま吐き出していってます。